倦怠について

何かすることができないという思念の積み重ね
できなくていいんだと考える

運命

言葉に意味はない
人は何も変わらない
何をやっても結果は同じ
運命は決められてる
それが現実だ
それでも自己変革を夢見る

陰陽

運命に従う、一本道を行く
↓↑
現実に逆らう、いろいろやってみる

アラン「幸福論」より

楽観主義は誓いを要求するものである。はじめはどんなに奇妙に見えようとも、幸福になることを誓わねばならぬ。
楽観主義は意志に属する。

アラン「幸福論」よりⅡ

まちがいは、自分の思考を情念に仕えさせ、一種の粗暴な熱狂さで恐れや怒りに身をまかすことにある。要するに、わたしたちは情念によって病気を悪化させるのだ。それが、ほんとうの体操を学ばなかった人々の運命である。そしてほんとうの体操とは、肉体の運動に対する正しい理性の支配のことだ。すべてに対する支配でないことは、言うまでもない。そうではなくて、かんじんなことは、憤怒の衝動によって自然に行なわれる反応を妨げないことにある。